スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ3年生

明日から平成24年度ですね。
高3になる訳ですよ、私(笑)
もう受験生になるのかぁ。早いなぁ。

部活の時間が最近長くなって来て、
勉強の時間の確保が中々しんどくなってきましたけども、
頑張ります!
という訳で、勉強だ!
スポンサーサイト

夢は夢でも、寝ている時に見る夢です。

みなさんは夢を見た時、その夢について
覚えてます?
私の場合は、起きた直後は覚えているんですけど、
その後、急に頭の中から消えて行くんですよね。
5分も経たずに全く思い出せ無くなります。

夢ってこんなものでしたっけ?
最近こんな事で急に悩むようになったんですよ。
誰か教えてくれないかな……。

滋賀から

今日の部活にて、
午後、震災の影響で滋賀へ引っ越したホルンの同級生が
やって来ました。
福島に来る事を知らされたのは昨日。
びっくりしましたね。久々の再開ですから、
盛り上がったのは書くまでも無いですね。
何か身長が急に伸びていて(164cm)、私の身長を
超すんじゃないかと内心ひやひやしております(因みに166cm)。

懐かしくて、色々お話もしました。
結局部活が終わるまで彼女はいたんですけども、
今度はいつ会えるのだろうか。
今年は受験もあるし、来年からは入試失敗しなければ
大学生になれる筈なので、散り散りになるし、
……どうなんだろ。
まぁ、そう言う機会は自ずと訪れますよね。

春の兆し

私が住んでいる所でも、今日はとても暖かったです。
しばらくは今日の様な天気が続くみたいで、
いよいよ春って感じですね。

春と言えば……、
・入学式
・桜
・花粉症(とても酷いんですよ……)

今も鼻が酷い。あぁ、苦しい。

平和の祭

今日は高校の終業式でした。
何だかんだ今年度は色々ありましたけれども、無事に
進級する事が出来ました。
来年度からは3年生。現役受験生になります。
第1志望の名大合格を目指して頑張ります!
部活も両立目指して最後まで頑張りたいと思います。

さて、久々に曲紹介でも。今回は往年の吹奏楽の作品。
●平和の祭
作曲:ロジャー・ニクソン
鑑賞する(演奏:天理高校吹奏楽部)

1960年に発表されたこの作品は
カリフォルニア州で毎夏8月第一金曜の
「オールド・スパニッシュ・デイズ」を挟んで行われる祭典を基に作られました。
スペイン系の移民が多く住む町で
音楽・ダンス・パレード・ロデオ等で盛大に祝う祭に相応しく、
ダイナミックでエキサイティング、またラテン系のリズム・旋律をフィーチャーした曲風です。

私的にはゲネラル・パウゼンの後の主題の再現部が好きです。
低音セクションのカウンターとか。
動画では6:40辺りからですね。
是非御鑑賞下さい。

合格おめでとう!

一昨日は県立高校の合格発表がありました。
吹部はファンファーレと部活勧誘に奔走しました。

天気は快晴で、合格発表には持って来いの天気でした。
ふと私自身の合格発表の時を思い出してしまいました(汗)。
まさか受かるとは思わず、嬉しさより驚きの方が強かったなぁ。

合格した皆さん、おめでとうございます。
そして是非とも吹奏楽部へ(笑)。

え?オケじゃないじゃん

はい、約束通り一昨日の演奏会について
書きたいと思います。

今回の演奏会、何だかんだ言って良い経験をさせてもらいました。
今回独唱で来て頂いた、
久保田束穂(Sop)
藤井奈生子(Alt)
飯田康弘(Ten)
井上雅人(Bass)
の4名のプロの方々、プロの声楽家の歌声を間近で聴く事が出来たし(というかそれが1番の経験)、
モツレクなんて吹奏楽畑の人間では中々やらない様な曲も(合唱で)やれたし……。
ただ、ポスターには器楽と書いてあったからオケ使うんだろうなと期待していたけど、
実際はストリングス無しで(オルガンが代わり)、実質吹奏楽の様な物で、少しがっかり。
まぁ、予算が無かったのなら仕方が無いですね。
地元に中高生のオケがあったのになぁ(プレジールオケ)。
使えなかったのかなぁ。

所々ぶっつけ本番的な要素が多々あった為、ボロが出た部分もありましたけど、
この様な企画に参加できたことは良かったと思っています。
お客さんも多くいらしてくれたし、三重県から送られてきた千羽鶴もロビーにあったし、
嬉しくなる様な事もありました。

もっと頑張らないと。

14:46:18

In Paradisum deducant te Angeli;
in tuo adventu suscipiant te martyres
et perducant te in civitatem sanctam Jerusalem.
Chorus Angelorum te suscipiat,
et cum Lazaro quondam paupere,
æternam habeas requiem.

追悼の意をここに示します。
1年がたちました。節目であっても、区切りでは無い。
誰かがその様な事を言っていましたが、全くその通り。
まだ震災は終わっていない。私も6強の震度を身を以て体感しました。
市内にはまだ原発近辺の住民の仮設住宅があります。

この記事は予約投稿です。
後日、この日の18:30から行われる演奏会について記事を
書きたいと思います。

永遠の安息を。

幻想曲「花火」

明日から県立高校Ⅱ期選抜でしばらく学校は休みです。
来週の月曜は模試があるから行くけど午前中だけだし、
火曜日は事務処理で休み。
しかし、吹奏楽部は市内の別の施設を借りて練習するので
何も関係が無い。頑張るよ、うむ。

では、久々に曲紹介でも。
●幻想曲「花火」
作曲:イーゴリ・ストラヴィンスキー
鑑賞する(演奏:シカゴ交響楽団)

この曲は、かのストラヴィンスキーの初期の作品です。
1909年に初演され、その時に立ち会っていた芸術プロデューサーのセルゲイ・ディアギレフが
彼の才能に目を付け、名作「火の鳥」の作曲を依頼するのです。
つまり、この曲無しにストラヴィンスキー無しと言っても過言では無いでしょう。

スケルツォ形式の管弦楽の小品です。演奏は5分も掛からず、
パッと輝いて、パッと散るとでも言いましょうか。

コンクール曲決定

今日、課題曲と自由曲が決まりました!
さてさて、それは……、コチラ!

課題曲:行進曲「よろこびへ歩きだせ」 土井康司
自由曲:ブルー・ホライズン~3つの交響的素描 フランコ・チェザリーニ

来年度のコンクールはこれで頑張っていくつもりです。
頑張りますよ!

そして明日は11日の演奏会のリハ。モーツァルトのレクイエム、
キリエが中々厄介ですが(汗)。頑張ろ。
Who am I?

Pathetique

Author:Pathetique
福島県出身、静岡県浜松市在住
高校時代は吹奏楽部に所属
Tuba→Flute→Tuba

Access ranking
[ジャンルランキング]
音楽
7480位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
吹奏楽
159位
アクセスランキングを見る>>
Counter
New topics
New comments
Category
New trackbacks
Monthly archives
How's the weather?

-天気予報コム- -FC2-
Searching form
Links
If you appliy to me for a blotomo...

この人とブロともになる

My blotomo

~好きこそ物の上手なれ~

というか法螺吹きの方が正解。

ヲカベの日記「りぺあるーと」
QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。