スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタモルフォーゼン~23の独奏弦楽器のための習作

最近はテストが多いです。
明日も模試があります。確か駿台の東大レベル模試。
どんな問題なのだか。怖い。
だが、あくまで名大志望なので。

では今日はこの曲を。
●メタモルフォーゼン~23の独奏弦楽器のための習作
作曲:リヒャルト・シュトラウス
鑑賞する

この曲はシュトラウス晩年の1945年に作曲されました。
太平洋戦争及び第二次世界大戦が終結し、1つの時代の区切りとなった年です。

"メタモルフォーゼン"とはメタモルフォーゼ(変容)の複数形で、
技巧的には変奏曲に該当するものの、
特定の主題に束縛されず、自由な展開をしている点について大きな特徴があります。
また、副題にもある通り、23の弦楽器それぞれが独立した声部となっており
緻密に構成された作品です。

この曲は聴き方次第で、戦争で失われた多くの物(芸術品・人の命・街並みetc...)に
対するレクイエムとも、一つの国家の死を表現した1つの曲とも、
色々と苦難があったシュトラウスの生涯を投影した自叙伝ともなりえます。
是非御鑑賞どうぞ。
スポンサーサイト

大阪市音楽団も削減対象ですから

一昨日まで熱が酷くて……、
全く、インフルじゃなかったからよいものの、
しんどかったです。

で、部活休んで家でゆっくりしてた時、こんな記事を見つけました。

大阪市音楽団の存否「一から考える」 橋下市長(日本産経新聞)
日本で最も古い交響吹奏楽団とされる「大阪市音楽団」(大阪市中央区)について、
同市の橋下徹市長は19日、「一から(あり方を)考える。存続という結論ありきでは考えない」と話し、
運営の見直しを示唆した。
1923年結成の大阪市音楽団の楽団員は大阪市の職員。人件費は年間約3億8千万円を計上しており、
橋下市長は楽団の活動意義を認めながらも、文化行政見直しの一環として
「お金の使い方を抜本的に見直さないといけない」と話した。
同楽団は定期公演のほか、中学や高校の生徒を対象とした講習会を実施。
甲子園球場(兵庫県西宮市)で開催される選抜高校野球大会の入場行進曲を演奏し、
録音していることでも知られる。
橋下市長は「いろいろな意見が出ると思う。最終決定は行政の反論とか意見を聞いてから」と述べた。


ふむふむ、橋本知事がついに市音に目を付けてしまいましたね。

人件費は確かに、客演指揮者やソリストを呼ぶのに掛かっているんでしょうな。
チケットも中高生でもお買い求めになり易い価格であったり、
無料であるのもしばしばとか。
そこが市音の強い特長とも言えますが、それ故に赤字になり、そこを
橋本知事に目を付けられたみたいです。

このニュースに関する2chのスレッドを観てみると何処も補助金の削減・廃止に
肯定する意見が圧倒的ですね。
ただ、実情を知らない投稿がその多勢を占めているのも確か。
人件費を全て楽団員の給料と勘違いしている輩とか、楽器は全て市が
年ごとに買い替えているとか、カジノより役立つ理由が無いだとか(カジノは貴重な市の収入に)、
そもそもオケと吹奏楽を混同している人も……。

とは言え、吹奏楽が実際に大阪市民にとってなじみ深く無く、
大阪市音楽団が例え消滅したとしてもどうでも良いと思う人が多いのは
確かですね。これでは削減対象になるのも致し方無く、
吹奏楽界の一般への貢献がまだまだ足りないということなのでしょうか。
事実、吹奏楽はそんなに市場の規模は大きく無いし、
経済的にみれば取るに足らない物ですから。

ともかく市音はチケットの値上げに踏み切るなどして、
何とか完全に黒字に持って行けなくとも、補助金に頼る割合を減らさないと
いけないですね。そして、もっと吹奏楽に関して正しい知識
周知して行かないといけないと思いましたね。

今年のセンター試験をやってみた

最近更新出来ませんでした(汗)
申し訳無いです。

16日、学校で今年のセンター試験の国数英をやらされました。
リスニング無しで、数学は数ⅠAⅡB。
結果は……、
国語:149/200
数ⅠA:68/100
数ⅡB:32/100
英語:121/200

う~ん、イマイチ。これを後1年で底上げしないとイカンですね。
特に数ⅡB。なるほど、平均点が低い訳が良く分かりました。
頑張らないと危ないぞ。
意外に英語も危険領域(汗)

来年度の課題曲

音源の一部公開されましたね~。

私の感想としては……、
マーチと同等か、もしくはそれ以上に福田さんの「さくらのうた」を
選曲する団体が多い気がするな(汗)
まぁ、福田さんだから仕方が無いか。

こっちですよ、音源がある全日本吹奏楽連盟のWeb siteは。

careless

課題テストが全部返却されました。

数学90以上は十分狙えると思っていたのに、
まさかの小問集合で-15(泣)。
こんな所で点数落とすとは思わなかった。
確認は大事。
そう強く思った今日でした。

今度いわきに読響が来るらしいのですが、
もし演奏会に行ったらその日の内には帰れないと言う事実(汗)。
電車が無いんですよ。
次田先生に会えるのに~。悔しいな。
どうする俺?どーすんのよ。
ちなみにコレです。

K高校の定演に

今日は部活終了後、後輩2人と
同じ地区のK高校の定演を聴きに行きました。

K高校は今年度のコンクールでは地区大会銅賞だったのですが、
それからかなりサウンドの方向性が見えて来ていました。
驚いたのは金管隊。
10人(+賛助2人)にも関わらず凄い鳴らしていました。
これはうちも見習わないと(因みにうちは10人)。

とかく、34人(+賛助2人)でよくあんなに鳴らせるもんだなと思いました。
うちはぴったり30人。
さて、私達もより伸びないと来年度のコンクールは大変です。
大変だ。

やっぱり定演は楽しいな。
早くやりたい。

吹奏楽のための「風林火山」

先程全国高校サッカー選手権準決勝第2試合が終わりました。
私の県の代表、尚志は力及ばず敗退しました。
う~ん、市船-尚志の決勝カードが観てみたかったな。
尚志イレブンはやれる事はやり切ったと思います。

さて、久々に好きな曲でも紹介します。今回は吹奏楽ですが。
●吹奏楽のための「風林火山」
作曲:中堀克成
鑑賞する(演奏:東邦音楽大学ウィンドオーケストラ)

さて、この曲は"風林火山"と記された軍旗を用いた戦国武将、武田信玄を
モチーフにして、その生涯を描いた作品です。

私個人としましては、他の吹奏楽の作品とは違うアプローチをしたものだと感じました。
いわゆる現代音楽的な、前衛的な印象です。
不協和音やテンションコードなども盛り込まれており、面白いと思います。

ま、素人が色々と書くのもアレですから、聴いてみましょう。

部活始め

今日から部活が始動しました。
とは言え今日は新年会なので、
実質的な始動は明日からです。

うーむ、明後日から3学期ですな。
授業は好きだし、クラスも好きだけど、
3学期早々から課題テストなので今の内から
宿題の復習しておかなければ(汗)

賀正

hukkou_735.gif
2012年になりました。
新年がこのブログを閲覧頂いている皆様及び吹奏楽に携わる皆様方に
幸多き年となりますよう、謹んで心よりお祈り申し上げます。

"響け!復興のハーモニー"
まだまだ復興途上。
この合言葉を忘れずに吹奏楽界が活動して行ければなと思います。
Who am I?

Pathetique

Author:Pathetique
福島県出身、静岡県浜松市在住
高校時代は吹奏楽部に所属
Tuba→Flute→Tuba

Access ranking
[ジャンルランキング]
音楽
7480位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
吹奏楽
159位
アクセスランキングを見る>>
Counter
New topics
New comments
Category
New trackbacks
Monthly archives
How's the weather?

-天気予報コム- -FC2-
Searching form
Links
If you appliy to me for a blotomo...

この人とブロともになる

My blotomo

~好きこそ物の上手なれ~

というか法螺吹きの方が正解。

ヲカベの日記「りぺあるーと」
QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。